岡崎市の小呂湿地にて 2016.9.26
住所: 愛知県岡崎市日名南町18−1  
TEL・FAX: 0564-24-3094  携帯: 090-5039-2011

コウトウキシタアゲハ
.
フトオアゲハ

台湾産 オオムラサキ

イナズマチョウ

モクセイアゲハ
. .

イシダイ と クチジロ
岡崎市の蝶 (88種)  日本の蝶 (329種)  台湾の蝶 (391種)
ハワイの蝶 (6種)      グァムの蝶 (2種)
東南アジアの蝶 (11種)  ヨーロッパの蝶(49種)


研究論文 (19点)
著作物 (13点)





 杉坂美典(すぎさか よしのり)のホームページは,研究歴56年間の「蝶の生態写真集」(のべ876種,約20,500枚の蝶の写真を掲載),「日本の蝶日本産蝶類種名一覧は,全329種を解説し,台湾の蝶」は,全391種を解説し,「台湾の蝶の撮影地台湾産蝶類種名一覧・「内容・日数別旅行案内」・「旅行のための留意事項」・「台湾撮影旅行記,「蝶の研究」,「石鯛釣り」 の.コーナーからできています。 新たにUPした写真は,「蝶の生態写真集」に目次の形で登録されています。
※ 最近,日本のホームページやブログで,台湾の蝶の同定ミスや和名の間違えが多いのが心配です。 信頼性や誤情報の拡散に関わる問 題ですので,写真をメールに添付して送ってくだされば,責任を持って早期に無償で同定させていただきます。遠慮なく,お送りください。また,これから台湾へ出かけるという方は,最新の実情をお話しできますので,ぜひ,電話かメールをください。 お待ちしております。
mail: asugisak@sinfonia.or.jp     tel: 090-5039-2011
※ ここに掲載している写真は,他の蝶の研究者からいただいた写真も掲載していますので,杉坂が撮影したものは,自由にお使いください。他の研究者が撮影された写真の使用については,メールにて,杉坂までご連絡ください。

※ このホームページを作成するにあたり,多くの方々から写真や情報の提供をいただきました。特に,日本の蝶では,愛知県の足立幸子さん・松井慶夫さん岡本雅昭さん台湾の蝶では,台湾の林 本初さん,ヨーロッパの蝶では,横浜市の多田和夫さんから,貴重な写真を多数,提供していただけました。ここに感謝の意を表したいと思います。
プロフィール :
1952年7月10日生まれ。昭和50年〜平成24年まで,岡崎市の小中学校で教師をしていました。 現在,日本鱗翅学会名古屋昆虫同好会三河昆虫研究会に所属し,岡崎市自然環境調査検討委員,岡崎市動植物調査会調査員,岡崎市湿地定期観察調査員,岡崎市文化財保護審議会委員等をしています。 現在の仕事は,『杉美工芸』 の代表として,石鯛釣り用の竿を作ってネット上で販売しています。


.....
蝶 の 研 究.
........

....
石 鯛 釣 り
....
(更新 16-]-2018)

(更新 14-]-2018)

(更新 12-\-2018)

News
●…他の研究者からの情報  ●…杉坂の情報


 
 ● 台湾の林本初さんが,台湾の南部の恒春や社頂で撮影し
 たキシタウスキシロチョウやカワカミシロチョウの写真を
 送ってくださいました。 ありがとうございます。

 ● ムシャクロツバメシジミが,愛知県名古屋市の名城公
 園で,連続して発生を続けているので,再度,行ってき
 ました。8頭の新鮮な個体を確認することができました。

 ● ツマグロキチョウが,愛知県名古屋市守山区で発生し
 ているので行ってきました。発生地は,宅地の造成地な
 ので,家が建つことによって,年々,縮小しています。

 ● 愛知県では,絶滅危惧種1類に指定されているクロツ
 バメシジミを新城市で撮影してきました。狭い範囲の崖
 に生えるツメレンゲの群生地で生息していました。

 ● 愛知県のヤクシマルリシジミを渥美半島の蔵王山で撮
 影してきました。1♂2♀♀が現れ,たくさんの写真を
 撮影することができました。

 ● 「台湾特産種バンダイホシチャバネセセリとムシャホ
 シチャバネセセリの斑紋変異の有意差について」という
 論文を執筆しました。生物統計学を使い,この2種の分
 析を行いました。この論文は,日本鱗翅学会誌(12月に
 発刊予定)に掲載されることになりました。
  結論としては,バンダイホシチャバネセセリとムシャ
 ホシチャバネセセリには,大きな違いがあり,別種であ
 ることは間違えなく,ムシャホシチャバネセセリは,過
 去に数例の記録があるものの,最近,発表された記録は,
 誤同定であると検定されました。
  右図は,この2種の斑紋の形と大きさの相関図です。
  HTは,ムシャホシチャバネセセリのホロタイプ,それ
 以外は,バンダイホシチャバネセセリです。M1〜M3は,
 ムシャホシチャバネセセリとして報告された個体です。
 HTが特異な存在であることが分かります。
  論文の詳細は,日本鱗翅学会誌に掲載後,このホーム
 ページで発表しましす。ご期待ください。


キシタウスキシロチョウ ♂


ムシャクロツバメシジミ ♂
名古屋市産


クロツバメシジミ ♀ ♂


ヤクシマルリシジミ ♂

カワカミシロチョウ ♀


ツマグロキチョウ ♂



クロツバメシジミ ♀


ヤクシマルリシジミ ♀