ギフチョウ


ウスバシロチョウ

ヒオドシチョウ

新たにUPした写真は,「蝶の生態写真集」 で見ることができます。

 ※ 他の蝶の研究者からいただいた写真も掲載しています。
● お知らせ
 岡崎市内に生息するギフチョウは,市の条例 (2010年2月1日制定)により保護されることになり,採集が禁止されました。したがって,市内のどの生息地でも,ギフチョウを採集すると逮捕され,罰金刑が科せられます。

● 岡崎市について
 岡崎市は,愛知県のほぼ中央に位置しています。 市の南西部は平野で,東北部は広い丘陵地が広がっており,5科88種類が記録されています。 そこで,市内での分布状況別に,以下にまとめてみました。 


News
●…他の研究者からの情報  ●…杉坂の情報


 
 ● 神戸市の安中弘行さんが,日本産のウスアオオナガウラ
 ナミシジミ,アマミウラナミシジミ,オジロシジミ,ルリ
 ウラナミシジミ,シロウラナミシジミの写真を送ってくだ
 さいました。 ありがとうございます。

 ● ハワイ・オアフ島在住のBANTOW(バントー)PDGA#8020
 さんが,11月30日,12月1日に撮影したオオカバマダラの
 幼虫,蛹,成虫の写真を多数,送ってくださいました。
  ありがとうございます。

 ● 「日本の蝶」の動画のコーナー,「台湾の蝶」の動画の
 コーナーは,ダウンロードに時間がかかる場合があるので,
 動画専門の「動く 日本の蝶」,「動く 台湾の蝶」のペー
 ジを作成しました。


ウスアオオナガウラナミシジミ ♂
撮影: 安中弘行 氏


オジロシジミ ♂
撮影: 安中弘行 氏


シロウラナミシジミ ♂
撮影: 安中弘行 氏


オオカバマダラ 幼虫
撮影: BANTOW(バントー)PDGA#8020


アカタテハ

アマミウラナミシジミ ♂
撮影: 安中弘行 氏


ルリウラナミシジミ ♂
撮影: 安中弘行 氏


オオカバマダラ ♂
撮影: BANTOW(バントー)PDGA#8020


オオカバマダラ 蛹
撮影: BANTOW(バントー)PDGA#8020


ジャノメタテハモドキ



分布状況別分類
<種名・発生数・写真・分布図・解説>   
 科名をクリックすると,種の写真と分布図が出ます。その写真をクリックすると,数多くの写真があります。

 ● 岡崎市内全域に生息する蝶 (40種類)

      ○ セセリチョウ科( 4種)

 ○ アゲハチョウ科( 8種)

 ○ シロチョウ科( 4種)

 ○ シジミチョウ科( 9種)

 ○ タテハチョウ科(15種)

キマダラセセリ

アオスジアゲハ

モンシロチョウ

ベニシジミ

アサギマダラ

コジャノメ
 ● 岡崎市内の丘陵地のみに生息する蝶 (38種類)

      ○ セセリチョウ科( 7種)

 ○ アゲハチョウ科( 4種)

 ○ シロチョウ科( 2種)

 ○ シジミチョウ科( 7種)

 ○ タテハチョウ科(18種)

ミヤマセセリ

ギフチョウ

ツマキチョウ

ミドリシジミ

ミスジチョウ

オオヒカゲ
 ● 岡崎市内の平野部のみに生息する蝶 (1種類)

      ○ セセリチョウ科( 1種)

ギンイチモンジセセリ
 ● 岡崎市外の発生地から飛来した蝶,迷蝶,偶産蝶 (3種類)...


 ○ シジミチョウ科( 1種)

 ○ シロチョウ科( 1種)
      ○ タテハチョウ科( 1種)

サツマシジミ

スジボソヤマキチョウ

ウスイロコノマチョウ
 ● 岡崎市内では絶滅した可能性が高い蝶 (3種類)

      ○ シロチョウ科( 1種)
      ○ タテハチョウ科( 2種)

ツマグロキチョウ

ウラギンスジヒョウモン

オオミスジ
 ● 岡崎市内では絶滅した蝶 (3種類)


 ○ シジミチョウ科( 2種)
      ○ タテハチョウ科( 1種)

シルビアシジミ

ウラクロシジミ

ヒメヒカゲ



「蝶の生態写真集」
「蝶の研究」
杉坂美典」のトップページ
E−mail