ギフチョウ


ウスバシロチョウ

ヒオドシチョウ

新たにUPした写真は,「蝶の生態写真集」 で見ることができます。

 ※ 他の蝶の研究者から送っていただいた写真も掲載しています。
● 岡崎市について
 岡崎市は,愛知県のほぼ中央に位置しています。 市の南西部は平野で,東北部は広い丘陵地が広がっており,5科89種類が記録されています。 そこで,市内での分布状況別に,以下にまとめてみました。 



分布状況別分類

<種名・発生数・写真・分布図・解説>   
 科名をクリックすると,種の写真と分布図が出ます。その写真をクリックすると,数多くの写真があります。

 ● 岡崎市内全域に生息する蝶 (40種類)

     
( 4種)
( 8種)
( 4種)
( 9種)
(15種)

モンキチョウ ♂

アカタテハ

テングチョウ ♂

ヒオドシチョウ

ベニシジミ ♀ ♂

コジャノメ
 ● 岡崎市内の丘陵地のみに生息する蝶 (38種類)

     
( 7種)
( 4種)
( 2種)
( 7種)
(18種)

ミヤマセセリ

ギフチョウ

ツマキチョウ

ミドリシジミ

ミスジチョウ

オオヒカゲ
 ● 岡崎市内の平野部のみに生息する蝶 (1種類)

     
( 1種)

ギンイチモンジセセリ
 ● 岡崎市外の発生地から飛来した蝶,
     迷蝶,偶産蝶 (4種類)...

( 1種)
( 1種)
     
( 2種)

サツマシジミ

スジボソヤマキチョウ

アカボシゴマダラ

ウスイロコノマチョウ
 ● 岡崎市内では絶滅した可能性が高い蝶 (3種類)

     
( 1種)
     
( 2種)

ツマグロキチョウ

ウラギンスジヒョウモン

オオミスジ
 ● 岡崎市内では絶滅した蝶 (3種類)

( 2種)
     
( 1種)

シルビアシジミ

ウラクロシジミ

ヒメヒカゲ





 岡崎市内に生息するギフチョウは,市の条例 (2010年2月1日制定)により保護されることになり,採集が禁止されました。したがって,市内のどの生息地でも,ギフチョウを採集すると逮捕され,罰金刑が科せられます。
 ギフチョウの主な発生地である池金町では,2011年には,ギフチョウの卵は1652個を確認できました。しかし,その年の秋,2度の台風による豪雨で,ギフチョウの発生地の表土が流され,それによってギフチョウの蛹のかなりの数が流出してしまいました。
 2012年には,卵は,494個しか確認できませんでした。
 さらに2013年には,596個を確認できたものの,秋の台風で,再び表土が流され,2014年の春には,ヒメカンアオイの数は,ある程度復活したものの,卵は,145個しか確認できませんでした。2015年は,233個でした。
 2016年は,卵は98個しか確認できませんでした。しかし,2017年には,241個を確認でき,その後の2015年〜2019年までは,241個〜298個を確認できました。また,ヒメカンアオイの数もかなり復活しました。
 1頭の♀は,卵母細胞を80個程度持っており,実際に産卵できる数は50個前後と推定されます。280個の産卵数ということは,たった6頭の♀による産卵数です。種の継続的な発生を続けるには,非常に危険な状態の数です。
 そして,2020年は,成虫は,ついにたったの5頭しか確認かできませんでした。卵は,22卵のみで,そのうち11卵は無精卵でした。残りの11卵は有精卵でした。
 食草のヒメカンアオイは豊富にあるのに,個体数が激減した理由は,天敵のアリの数が異常に多くなり,幼虫が捕食されていること,3月初めの異常な高温とその後の低温で,蛹の中で死亡した成虫がかなりいて,成虫の減少によって産卵数の減少したこと,近親交配が進んでいることなどが考えられます。
 そこで,積極的に保護活動を推進することにしました。市の環境部の許可を取り,駐車場の横のヒメカンアオイの移植地に,ギフチョウの自然飼育ケージを設置しました。ケージの中には,ヒメカンアオイが約50株,大小300枚以上の葉があり,確認できたギフチョウの11卵を,ケージ内で育てることにしました。このことによって,幼虫を,アリ,ハチ,クモ,鳥などの天敵から守り,自然状態を保ちながら,成虫になるまでを見守ることができます。

ギフチョウの卵 11個

 5月上旬には,ケージ内のヒメカンアオイにギフチョウの食痕がありました。
 5月下旬には,ケージの中のヒメカンアオイが4分の3ほどは食べられていました。明らかにギフチョウの食痕でした。つまりケージ内でのヒメカンアオイの量が適切であり,ケージ内の枯葉の下で無事に蛹になったと思われます。春になったら,ケージを開け,ギフチョウを自然に帰します。
 また,今年は,池金町に隣接する保母町で発生しているギフチョウの調査が,橋の工事のため,全く行うことができなかったので,保母町での発生数は不明ですが,以前は,池金町と同じくらいの数のギフチョウが発生していました。しかも,この場所は,岡崎豪雨の影響はほとんど受けていないので,かなりの数のギフチョウが生息していると思われます。
 3月14日,ケージの上部を端から約20cm程残してカットし,ギフチョウが羽化して自然に帰れるようにしました。約20cm程のネットを残したのは,野ネズミなどによる蛹の食害を防ぐためです。

 3月22日,ケージを見回りに行ったとき,偶然にも,羽化したばかりの♂がケージのネットの上部に止まっているのを見つけました。他の蛹も無事に羽化してくれるとありがたいです。



 3月23日,ケージを見回りに行ったとき,ケージ横の林道で♂が飛翔しているのを見るけることができました。昨日の個体とは,斑紋が異なっており,別個体でした。



 4月17日,北山湿地全体で卵の調査を行い,248卵を確認することができました。
 4月18日,自然状態では,生育が難しいと思われる54卵を自然飼育ケージに移植し,0.25mmメッシュの農業用の網で全体を囲みました。

 6月20日,ケージ内でギフチョウの食痕があるヒメカンアオイが僅かに残っていました。ギフチョウが無事,蛹になったと思われます。


 今後は,自然状態の中で,池金町と保母町のギフチョウの交配が進み,池金町のギフチョウの数が増えてくれることを願っています。そして,今後もギフチョウの自然交配を助け,産卵数を増やすことによって,岡崎市のギフチョウの絶滅を防ぎたいと考えています。

★ 論文 : 絶滅寸前になった北山湿地(岡崎市池金町)のギフチョウへの積極的な保護活動 



 下の写真をクリックすると,その種の解説を見ることができます
 ※ 写真が出ない場合は,再度,ページを更新してください
  ●…他の研究者からの情報  ●…杉坂の情報
神戸市の安中弘行さんが,北海道のヒメチャマダラセセリ,チャマダラセセリ,カ
 ラフトタカネキマダラセセリ,中部山岳のタカネキマダラセセリの写真を送ってく
 れました。 ありがとうございます。(7/16)

ヒメチャマダラセセリ ♀
北海道
撮影: 安中 弘行 氏

チャマダラセセリ ♂
北海道
撮影: 安中 弘行 氏

タカネキマダラセセリ ♂
長野県
撮影: 安中 弘行 氏

カラフトタカネキマダラセセリ ♀
北海道
撮影: 安中 弘行 氏
愛知県岡崎市の島田博次さんが,岡崎市で撮影したアカボシゴマダラの写真を送っ
 てくれました。 ありがとうございます。(7/20)

アカボシゴマダラ ♂
愛知県
撮影: 島田 博次 氏

アカボシゴマダラ ♂
愛知県
撮影: 島田 博次 氏
高知県の高月陽生さんが,香美市のチョウの写真を送ってくれました。
 ありがとうございます。(7/21)

イチモンジチョウ ♀
高知県
撮影: 高月 陽生 氏

イチモンジチョウ ♀
高知県
撮影: 高月 陽生 氏

アゲハチョウ ♂
高知県
撮影: 高月 陽生 氏

アカタテハ
高知県
撮影: 高月 陽生 氏

キアゲハ ♂
高知県
撮影: 高月 陽生 氏
台南市の林 本初さんが,台湾の珍チョウの写真を数多く送ってくれました。随時,
 UPしていきます。 ありがとうございます。(7/21)

タイワンイチモンジシジミ ♂
台湾
撮影: 林 本初 氏

スギタニイチモンジ ♂
台湾
撮影: 林 本初 氏

アリサンオナガシジミ ♂
台湾
撮影: 林 本初 氏

エサキミドリシジミ ♂
台湾
撮影: 林 本初 氏

エサキミドリシジミ ♀
台湾
撮影: 林 本初 氏

ニイタカアカシジミ
台湾
撮影: 林 本初 氏

ウラキマダラミスジ ♂
台湾
撮影: 林 本初 氏

タカサゴミドリシジミ ♂
台湾
撮影: 林 本初 氏
これまでに台湾で撮影した写真の中で,GIF動画に加工してなかった写真,データ
 を随時,UPしていきます。(7/21)

バンダイホシチャバネセセリ ♂
台湾

タイワンクロボシシジミ ♂
斑紋異常
台湾

ホッポアゲハ ♀
台湾

タイワンシロチョウ ♂
台湾

オオゴマダラ
台湾

クビワチョウ ♀
台湾

コジャノメ ♂
台湾

ホリシャアカセセリ ♂
台湾
日本の各地で撮影した写真,データを随時,UPしていきます。(7/21)

ヒメヒカゲ ♀
愛知県

スジグロシロチョウ ♂
愛知県

ヒメジャノメ ♂
愛知県

ゴイシシジミ ♀
愛知県

ヒメジャノメ ♀
愛知県

スジグロシロチョウ ♂
愛知県

ツバメシジミ ♀
愛知県

クロヒカゲ ♂
愛知県

ヒメキマダラセセリ ♂
愛知県

ルリシジミ ♀
愛知県

ウラギンシジミ ♂
愛知県

コミスジ ♀
愛知県

ベニシジミ ♀
愛知県

ミヤマシジミ ♀
静岡県

ヒオドシチョウ ♀
長野県

テングチョウ ♂
長野県




「蝶の生態写真集」
「蝶の研究」
杉坂美典」のトップページ
E−mail